2010.5.1 「故郷の島」へ
GWいかがお過ごしでしょか?
我が家では、私のヨット師匠が暮らす「故郷の島」へ、遊びに行きました。

a0105276_1083941.jpg


昨年10月に、バイクで島を訪れた際に、是非家族で泊まりに行かせてください、とお願いしていたのが、私の仕事が忙しかったこと、長女が高校受験だったこと、、、等で、ようやく実現しました。




a0105276_10204056.jpg

師匠の家に向かう途中、師匠を含めた島の若い衆?手作りの展望台にて、竹を組んだ櫓から、角力灘の絶景を堪能しました。

そして、畑仕事の体験学習でお腹を空かせてから昼食をとり、師匠の愛艇にて「あらかぶ釣り」に出かけました。
a0105276_10211218.jpg

初日の釣果はイマイチでしたが、2日目は、素人釣師3人衆(師匠はこども達の餌付け係)で1時間で30匹弱のあらかぶGET!

いったん、こども達を降ろして、次はウニ採りです。
a0105276_10245528.jpg

とても定年退職1年後の元サラリーマンには見えない、師匠の雄姿です。

a0105276_10445951.jpg

こちらも1時間で、100個くらい採れたでしょうか、、、家に戻って、殻剥き講習を受けた後、家族一同でウニの殻向きに挑戦した結果、、、
いやぁ、ウニを食べられる状態にする作業がどんなに大変か、よぉ~くわかりました。
今後、ウニを食べるときは、感謝の気持ちを忘れないようにします。


a0105276_10274443.jpg

晩御飯は、外で天ぷら。島で採れた山海の恵みが食材です。
山菜の天ぷら、あらかぶの天ぷら、そして夜食にウニ丼(すいません写真撮り忘れました!)、心に残る豪華な食事でした。


a0105276_1036128.jpg

2日目は、朝6時半に起床して、まずは筍採り。
裏山(といっても徒歩3分)に分け入り、師匠の目にも留まらぬ「筍捌き」の早業を見学です。


a0105276_10374053.jpg

採れた筍は、そのまま釜茹して昼食の食材に。

その後、2日目のあらかぶ釣りで大漁。。。

昼食は、連休を利用して集まった師匠の親族の方々と一緒に、筍料理、魚のすり身の天ぷら、有明海天然のアサリ、釣り上げたばかりのアジの刺身等など、、、ご馳走様でした。


a0105276_10415953.jpg

昼食後、お土産のみかんを山のようにいただきました。


a0105276_1042225.jpg

海も山も自然がいっぱいの「故郷の島」での2日間、こども達に貴重な体験をさせることができました。
「自分の力で生きる」人間本来の姿を見て、深夜まで仕事に追われる自分の日々の暮らしがいかに貧しいものであるかを実感しました。

師匠、本当にお世話になりました。楽しかったです。ありがとうございました。
是非、また、遊びに行きますね!!
[PR]
by rirurechan | 2010-05-05 11:06 | Family
<< 2010.5.9 ホワイトセー... 2010.4.25 産山村にて... >>