2010.8.7 博多ヨットクラブ イブニングレース
a0105276_839627.jpg

博多ヨットクラブのイブニングレースは、風がなければ蒸し暑いし、風が吹くと寒いしで、その名前から想像されるほどの”優雅なレース”には程遠いことが多いのですが、今回は、スタート前の土砂降りの雨でずぶぬれ状態となり、日没直前19時にスタートしました。





今回のイブニングレースは、能古島を時計回りに2周!(1周の間違いじゃ?って思いました)
西寄りの風でアビームスタート。

象瀬回航前にスピン/ジェネカーUP。
AZUMI艇はジェネカーを選択するも、慣れぬ艤装に暗闇の中で大混乱。順位を落とします。

ジェネカーを降ろすと、能古島東岸のブランケットを避けながら上りのレグ。
姪浜から能古島への連絡船を避けながら、タックを繰り返しました。
2周目に入ると、AZUMIはスピンを選択し、今度は堅実な走り。

最後の上りレグで、先行艇が能古島東岸のブランケットに大苦戦しているのを見て、起死回生の挽回を図りましたが、そううまくはいかずのゴールとなりました。

レース中、何度も雨が降りましたが、雨上がりの百道浜の夜景は、「ここってホントに福岡?」ってくらい綺麗に光り輝いていました。当然、写真撮影を試みましたが、、、
a0105276_944181.jpg
残念ながら、揺れる艇上からの夜景撮影、私の腕ではこれくらいで勘弁してください。

結局、レースは、22時前にゴール。3時間弱の湾内ナイトレース、成績こそ残念でしたが楽しいナイトレースでした。
スタート前は、「冗談やろ?」と思った”2周”レースも、終わってみれば1周じゃ物足りなかっただろうって気分でした。


明日以降、3回程度に分けて、スタート前後の風景をご紹介する予定です。
[PR]
by rirurechan | 2010-08-09 09:40 | セーリング
<< 2010.8.7 HYC EV... 2010.8.1 ホワイトセー... >>