2010.11.7 ホワイトセールレース
昨夜は、「レース模様は改めてご紹介、、」と申しましたが、いざ写真を整理すると、全然使えるモノが無い。。。
普段は、「トリムそっちのけで他艇撮影」なのが、今回は、「他艇そっちのけでHarbor25を撮影」していたようです。

a0105276_22531615.jpg
スタート前、ふらりと現れたMaybe艇。両舷に座るクルーが”やじろべえ”みたいで、思わずシャッターを。
右手のSwanrad艇(J-24)は、スタートから左海面の風を掴み独走です。
後方から迫る、5分遅れスタートのワントン艇をものともせずに、ブチ切りのファーストホームでした。




a0105276_2253364.jpg
スタート時はこんな風でした。
初乗艇のHarbor25に舞い上がっていた私は、オーナーに、あれやこれやと質問攻め。ふと、我にかえっって、
私:「もしかして、もぉスタートしたのですか??」
オーナー氏:「は~い」(にこやかに)

そんな役立たずクルーを乗せても、セールエリアの大きなHarbor25は、こんなコンディションも得意なのでしょか。あるかなきかの風を、確実にボートスピードに変換し、Swanrad艇に続く2番手で序盤戦が展開しました。


a0105276_22535142.jpg
ところで、オーナー氏からは、先日私のブログのバイク記事にコメントを頂いていたのですが、それを話題に出すと、じつは相当なバイク好きと判明。縦置きV型2気筒の名車GL400とか、インラインフォーとか、RZとか、、、完全にレースそっちのけ、バイク話題で盛り上がり。

そんな中で、タックを繰り返していた、津屋崎から来られた那の津艇に、先行されます。


a0105276_022942.jpg
こりゃぁ、いかんと、象瀬に向けてタック、、、トップのSwanrad艇が遥か彼方に見えます。
ちなみに、今回のコースは、象瀬を反時計回りのショートコースでしたが、この風でしたので、普段と変わらぬ2時間コースとなりました。


a0105276_2254618.jpg
象瀬で、追いつかれたLaraさん。
できの悪い写真で申し訳ないですが、何故この写真を載せたかというと、、、。
ジェノアが、、、デカイ!
マストヘッドリグのLara艇は、大きなジェノアが特徴ですが、新調されたのでしょうか、これってコードゼロじゃなかろうか、という大きさで、今後ますます速くなりそうですね。


a0105276_22541437.jpg
象瀬回航後、ジブブームの威力を発揮して、先行艇に追いつくべく頑張りましたが、2艇ともに的確なコース取りで風を拾います。
結局、那の津艇に3分半遅れての3位ゴール。

こんな軽風でも、ともかく楽しく走れるHarbor25でした。
[PR]
by rirurechan | 2010-11-08 23:53 | セーリング
<< 2010.11.7 RIDIN... 2010.11.7 ホワイトセ... >>