2010.12.5 今年最後のホワイトセールレース
今年最後のホワイトセールレースは、那の津艇(YOKOYAMA40)に乗せていただきました。
a0105276_740217.jpg
今回のレース、以下に述べる通りのレース展開で、シャッターチャンスを逃してしまい、いまいちな写真ばかりのご紹介となり申し訳ないです。(上の写真だけは土曜日の撮影です。)





a0105276_20524928.jpg
スタート前は、南東から東北東の風。上りなら2ノット強で走れるくらいの軽風。
レース参加艇中、もっとも大きな那の津艇は、10分遅れスタートのハンディキャップです。

a0105276_20525755.jpg
スタートから象瀬までは、スターボードタックのアビーム一本。
上らせると、能古島のブランケットで風が無くなり、落として走ると、風が後ろに回って相対風速がどんどん落ちて、ボートスピードを失わないように走らせるのが大変です。

a0105276_2053421.jpg
しかし、10分遅れでスタートした那の津艇は、左右に広がった先行艇団を見れば、どこを走れば風が吹いているのかよくわかります。結局、折り返し地点の象瀬で3番手まで浮上しました。
今回のコンディションでは、10分遅れスタートが、ハンディどころか、かえって有利に働いてしまったようです。

a0105276_20531276.jpg
なんと申しましょうか、、、期末テストで、同級生が一所懸命問題を解いている教室に10分遅刻して入室し、どこやらで入手した模範解答を見ながらスラスラと回答、、、なんだか、非常に申し訳ない気分になりました。

a0105276_2053219.jpg
象瀬回航後、先行2艇の内、まずNotari2艇に追いつきました。
ここまでは、艇速3ノット弱で順調に走ったのですが、、、

a0105276_2053302.jpg
トップを走るSarakura艇に追いついた頃から風が振れ回り出して、風見は南を指しているのに、肌に感じるのは東の風??
結局、風は無くなり、潮に流されるだけの状態となりました。
後方からは、前回ファーストホームのSwanrad艇も追い上げてきて、一時はやばそうな雰囲気になりかけましたが、最後は北東の風が吹き出して、無事ファーストホーム!

a0105276_20534026.jpg
他艇から文句が出そうなレース展開となりましたが、運も実力の内、ということで満足げなお二人のガッツポーズです。

那の津艇オーナー、ご友人のノラさん、楽しい二日間をありがとうございました!
[PR]
by rirurechan | 2010-12-10 07:44 | セーリング
<< 2010.12.12 久々の、... 2010.12.5 早朝の小戸... >>