2011.1.23 腕を磨こう走行会 南福岡自動車学校無料バイクイベント
南福岡自動車学校は、大野城市のJR水城駅のすぐ隣。
春日市の我家からは、バイクで10分。
そんなご近所で、こんな素晴らしいバイクイベントが開催されていたなんて、全然知りませんでした。
a0105276_18532219.jpg
教えてくれたのは、先週木曜日にお知り合いになったさっぷさん。
昨年11月に、カートコースをミニバイクで走ったときの楽しさが忘れられずにミニバイクを探していたところ、Yahooオークションにさっぷさんが出品されたバイクを拝見させていただいたのが縁で、今回のイベントのお誘いを受けたのでした。




さっぷさんから事前説明は受けていたものの、正直なんだかよくわからず(^^ゞ、、、テレビで見かける白バイの訓練を漠然とイメージしながら、結構なビビリモードで自動車学校へ向かいまいた。

自動車学校には、若者からナイスミドリまで幅広い年齢層のバイク乗り(29人だそうです)が集まり、この学校の卒業生が多いのか、普段のツーリング先で見かけるよりも年齢層は若く感じました。なかには、「昨年夏に免許を取り、今回は息子のバイクを借りて参加」ってハイソな雰囲気の妙齢のご婦人まで、、、「バイクが上手になりたい」と皆同じ気持ちで参加しているのですね。

a0105276_18533728.jpg
まず、受付でクラス分けのレクチャー。
ペーパーライダー、中級、上級からの選択ですが、なにしろ自動車学校のコースを走るのは、18歳で中型免許を取って以来の30年ぶりです。初級クラスがないので、一抹の不安を感じながら中級クラスへ。。。

午後1時に、走行会スタート。
インストラクターを先頭に1列縦隊、蟻ンコの行列のように連なって、自動車学校のコースを走り出します。
a0105276_19121654.jpg
上の写真は、南福岡自動車学校のブログから転載させていただきました。

自動車学校ですから、懐かしのS字とかクランクの狭路を走ります。
例えて言うなら、三瀬峠の一番きついヘアピンより更にきついカーブを延々と走り回るような感覚でしょうか。
最初は控え目ペースなので、徐々に慣れてくると「もう少しスピード出しても、、、」と欲が出てきた頃、中級クラスをさらに2つにクラス分けすることになりました。
この頃には、私、すっかり”楽しく”なっておりまして、最初のビビリモードは何処へやら、ちゃっかり「もう少し速く走りたいクラス」に潜り込みました。

しかし、今度は苦戦です。
S字とクランクこそは、ペースが上がって「待ってました!」だったのですが、
・こんなにスピード出すの!ってスラローム、
・上り坂でUターン (ツーリングじゃ、足をベタベタ着いて回ってるんですけどね)
・極低速でハンドルをいっぱき切ってのスラローム、
・回転半径をギリギリまで小さくしたUターン、
・しまいには、立ち上がった姿勢でS字、クランク、Uターン。。。
もぉ、満腹でした。

a0105276_2022249.jpg
私のバイクは、ハンドルを低く、ステップを後ろに、いわゆる「走り屋仕様」に改造しておりまして、立ち上がるとハンドルに手が届き難くなるのですねぇ、、、って言い訳にもなりませんが。
実際はシートに腰を下ろしても極低速系のUターン等は全然駄目で、自分は何が下手クソなのかが、よーくわかりました。

それにしても、今日はリアブレーキをよく使いました。
普段は、後ろブレーキをかけるのは渋滞路面でノロノロ走る時くらい。
今日は、スピードコントロールにリアブレーキを多用し、ちょっとだけリアブレーキの使い方が解かったような気分になりました。

a0105276_18534627.jpg
午後1時50分走行会終了です。
走っている最中の満腹状態も、終わってみると「もぉ終わり?」って、しっかり運動した後の爽やかな気分が残りました。

このイベントを紹介してもらったさっぷさんにお礼を言って、「是非、また誘ってください!!」

家に帰ってネットで調べると、南福岡自動車学校の「無料バイクイベント」は、毎月1回土曜日に開催されているそうです。
ミナミのスタッフの皆様、本日はありがとうございました。次回も是非よろしくお願いします。
週末の楽しみが、またひとつ増えました♪
[PR]
by rirurechan | 2011-01-23 21:17 | サーキット
<< 2011.2.6 寒波が緩んだ... 2010.1.16 大寒のホワ... >>