2011.6.4 CBR600F4i 3回目のSPA
a0105276_9243134.jpg
公道を走れない600ccのレーサーを入手した顛末は、以前のブログでお伝えした次第ですが、今回は約2ヶ月ぶり、3回目の走行に行ってきました。




初走行は、RSGさんのコーナリングクリニック参加だったので、慣れぬ前傾姿勢を強いられるレーサーに大苦戦でした。

2回目の走行は、SPA直入のライセンスを取得してのスポーツ走行。Lapタイムこそ短縮できましたが、何度かタイヤが滑ってヒヤリとしました。
これはやばいと、コーナリングクリニックのフェニックス★先生に泣きを入れて、色々とアドバイスを頂きました。

a0105276_928280.jpg
今回は、フェニックス★先生のアドバイスを印刷して工具箱に貼り付けて、毎回これを読んでからコースに出ました。

しかし、、、

ツーリングモデルのFZ-1で走った時の方が、遥かに速いLapタイムで安定して走行できる始末。途中、何故かスムーズに走れた時にだけ54秒台がでましたが、それ例外は、五里霧中で不安いっぱいの走行に終始しました。

今回、嫁さんが同行してくれたのですが、初めて来たサーキットで、初めてCBR600F4iの走行を見て、「格好良い!!」。いえ、乗り手じゃなくて、バイクが格好良いってことなんですが。。。

また、サーキットで出会ったべテランライダー氏から、「おお、これは由緒正しき、あのバイクですね。」と言われて、ああ、やっぱりそうなんだ(^^ゞ、、、って。

a0105276_9281312.jpg
今回は、嫁さんにビデオ、写真を撮ってもらったので、帰宅後じっくりと研究。
自分の走行ビデオ・写真を見るの初めてで、いかに格好悪いフォームで走っていたのか、よくわかり愕然としましたが、その分、改善すべき課題も少しはわかったつもりになりました。

CBRはサーキットのガレージに預けて帰りましたので、今後は、走行回数が増えるハズ。

華麗に乗りこなせる日を目指して、コケないように頑張ります!
[PR]
by rirurechan | 2011-06-05 10:09 | サーキット
<< 2011.6.16 STOMP... 2011.5.21 SPA直入... >>