2011.7.24 夏の日の博多湾
陸地から見る「白い帆を上げて走るヨット」は優雅そのものですが、実態はそうでもなかったりします。
夏は暑くて、ベタベタして、海に飛び込みたくなる、、、でも泳いだら、体は更にベタベタに、、、そんな由緒正しき「日本の夏」にも、たまには爽やかな風が吹く日があります。
a0105276_2134672.jpg
今日は、そんな清々しい博多湾をお届けします。




a0105276_21341567.jpg
小戸のヨットハーバーに到着すると、ピッカピカのニューセールをセットする艇あり。
近づいてみると、ULLMAN SAILS.材質はペンテックス?でしょうか。

a0105276_21343125.jpg
セットで新調したヘッドセールは、ハンクス仕様なんですね。
オーナーもクルーも、新しいセールに嬉々としながら出港していきました。

a0105276_2304373.jpg
今日は、嫁さんと一緒に、カラコルム艇にお邪魔しました。

a0105276_21345318.jpg
ハーバーを出港すると、リトルウイング艇と一緒に志賀島を目指します。

a0105276_2135533.jpg
志賀島で昼食後、LittleWing艇メンバと一緒に、この夏の計画を語り合い、3時頃北風を背に受けて帰路に着きました。

a0105276_2135171.jpg
日差しは暑かったですが、乾いた風が日焼けした肌を冷やす、気持ち良いセーリング日和でした。

a0105276_21352882.jpg
ハーバー付近では、高校生のディンギーが猛練習。こちらは、さすがに暑そうですね。。。

a0105276_21354056.jpg
午後4時、ハーバーに帰着。
カラコルム艇長、今日も1日楽しいセーリングをありがとうございました!
[PR]
by rirurechan | 2011-07-24 22:41 | セーリング
<< 2011.7.29 夏休み旅行... 2011.7.23 久々のやま... >>