2013.3.30 「基礎反復道場」に参加!
SPA直入やHSRでいつもお世話になっているRSGのフェニックス★師匠が、新たな試みのライディングスクールを開催されると師匠のブログで読み、心待ちにしていたのですが、本日第1回が開催され、申込者第1号として参加してきました。

a0105276_21584778.jpg




開催場所は、宮若市の交通公園
宮若市のホームページによると、産業建設部建設課が所管なのだそうですが、とても行政が運営しているとは思えない、好きモノのバイク乗りには天国のような場所です。
a0105276_2253392.jpg


9時スタートの道場に(道に迷って)15分前に到着。
a0105276_2294993.jpg
どこぞのバイクメーカーのイメージカラーに良く似た色の旗や横断幕に、テントとテーブルで、お出迎え。かなり本気モードのスクールに、ちょこっとビビリながら、受付を済ませました。

本日の参加者は、50代1名(私)と、たぶん40代2名、30代かな?1名、そして小学生?1名の計5名。
少数精鋭が、交通公園を午前中貸切で国際ライダーから指導を受けることが出来る、贅沢なスクールでした。

スクールの詳細は、フェニックス師匠のブログにUPされると思いますので、以下私の感想です。

◆最初にフリー走行後、座学。
 先生も生徒も、ちょっぴり緊張気味(^^ゞ
 フェニックス★師匠の「伝えたい想い」が一杯詰まった話に、メモ帳を持参しなかったことが悔やまれました。
 
◆最初の練習は、停まるためのブレーキング
 いわゆる急制動なんですけど、これだけ何度も繰り返したのははじめて!まさに”反復”道場、、、リアブレーキだけ、フロントブレーキだけ、両方かけて、と、普段はなかなかできない貴重な練習でした♪

◆コーナー進入時のブレーキング
 私が一番練習したかった内容でした。
a0105276_223039.jpg

 フロントサスペンションの縮み具合を意識しながらアクセルを開けるトラクションリレー、、、私にとってはサーキットで一番の課題なのですが、実技指導とホワイトボードでの懇切な説明で、おぼろげながらイメージを掴めたように感じました。

◆スラローム
 大好きなスラロームを、最後にたっぷりと練習。

以上が、あっという間に過ぎた3時間でした。

フェニックス★師匠からの個人アドバイスは、
「もう少しスピードを上げてからブレーキングしましょう」
「もうちょっとだけ、短い距離で止まってみましょう」
「向き変えを意識したスラロームにチャレンジしましょう」

言葉に書くと、なんてことないアドバイスのようですが、これが絶大な効果だったのですよ。
1人で練習しても、どこまで頑張っていいのかわからず、かといって無理して転倒するのもイヤ。
全日本選手権に参戦する国際ライダーからレベルに応じた的確なアドバイスをいたただくことで、1つ上のステップに安心してチャレンジできる、だから単時間で効率よく上達できる(と期待できる)内容でした(*^^*)
a0105276_22561352.jpg
また、他の参加者が言われていましたが、
「サーキットで無ければ練習できない思っていましたが、街乗りでも充分練習できるのですね!」

私の場合、通勤にバイクを使っているわけではないので、バイクに乗るのは月に数日。
だからこそ、何も考えずに乗るのではなく、サスペンションの伸び縮みを意識したブレーキングや、ブレーキングからアクセスを開けるタイミング等、、、こんなことを意識しながらバイクに乗ることで、より充実したバイクライフをより安全に楽しめそうです。

あなたは何を意識しながらバイクに乗っていますか?

a0105276_2237455.jpg
 熱く、優しく、わかりやすい、フェニックス★師匠の道場に参加することで、あなたもバイクライフの楽しみを広げてみませんか(^O^)/
[PR]
by rirurechan | 2013-03-30 23:29 | サーキット
<< 2013.4.7 スーパーサン... 2012.12.2 今年出会った紅葉 >>