2013.4.7 スーパーサンデーフェスタSpring
昨年7月に初参加した、SPA直入「スーパーサンデーフェスタ」の90分耐久レース。
今回は3度目の参加。初回の相棒O先生とのコンビ復活です。

朝6時、直入の国民宿舎「直入荘」で目を覚ますと、外は雪!!
a0105276_20443728.jpg
朝6時45分のレース受付に一番乗りした時も気温はたぶん3度くらい、冬支度で正解でした。



午前中の予選は25分間。
O先生を送り出した後、さてエンジンをかけようとすると、、、かからない(@_@)
a0105276_20451288.jpg
慌てて、ガソリンタンクを外して、RSGの皆木さんに見てもらっている写真です。
それにしても、悲しいほどに「うなだれている」私。。。

結局、エンジンが息を吹き返す前に予選は終了し、前日交換したばかりの新品タイヤは、レース本番で「皮むき」をする羽目となりました。


相棒のO先生は、クオータークラスにも参加します。
a0105276_2045293.jpg
もちろん、私がピットクルー。
と、言っても、写真撮っているだけですが、、、。

ご覧の通り、好天気に見えますが、気温は低く、強風が吹き荒れる難コンデョションでした。

午後2時ごろ、耐久レースまで後30分。
a0105276_20454713.jpg
私のバイクにワンコを乗せているのは、ピットクルーをしてくれたH君。
その向こうで、長閑にアキレス腱伸ばしをしている寒そうな格好のおじさんが私。
いつものように、緊張感の欠片もありません。

ウォーミングアップ走行でタイヤの「皮むき」をなんとか済ませて、スターティンググリッドへ!
a0105276_2046899.jpg
スタート前のライダー紹介。
わけのわからないポーズをとっているあたり、相変わらず緊張感無しです。。。

ペースカーの先導走行でコースを3周。
ペースカーがピットロードにはいったら、全開!スタート!!
a0105276_20464195.jpg
右端の赤いバイクが私。
7番手からのスタートでしたが、皆木さん直伝の技?で、1コーナーまでに2台追い越して5位に浮上。

昨年2回レースに参加して感じたことは、
 ★25分間、全力で走るだけの体力が無いこと
 ★51秒台に入ると、マシンの挙動が不安定になること
 ★ペースが上がるほどに、フォームが崩れること
等などでした。

そこで、
 ☆密か?に体力づくり、減量に取り組み
 ☆RSGでサスペンションのオーバーホールをお願いして
 ☆課題を持った練習走行を心がけ
 ☆そして、仕上げは、レース前週の「基礎反復道場」への参加!
でした。

こんな万全の(つもりの)状態で臨んだのですが、気温は低く、突風が吹き荒れるコンディションに、正直言って(予選も走っていないし)スタート前はかなり不安でした。
a0105276_20471783.jpg
そんなときの心強い味方は、百戦錬磨のRSG皆木さん。勇気百倍の有り難いアドバイスをいただき、安心してレースに臨むことができました。

a0105276_21272328.jpg
結果は、自己ベストを0.5秒更新し、平均ラップもベストラップのコンマ5秒落ち程度で安定して25分間を走ることができました。

a0105276_20472247.jpg
交代したO先生は、久しぶりのサーキット走行でしたが、ブランクを全く感じさせない、いつもの熱い走りでした。


そして、レース結果は賞典外。
しかし、そんなことは、全然問題外です。
スパサンは、勝負のために参加するのではなく、「(真剣に)楽しむ」ために参加するものだと思います。

a0105276_2052897.jpg
最後の写真は、スタート前の集合写真。レース前日に飲み会をしたサーキット仲間に、前回のペアライダー陽ちゃんも一緒に、、、皆、最高の笑顔です。

サーキットって、バイクを走らせるだけでなく、こんな「出会い」の場であることが一番の魅力であり、そんな「出会い」をずっと大切にしていきたい、と実感した一日でした。


※右下にSPA直入サーキットのロゴが入っている写真は、直入ホームページからの転載です。管理人様、いつも素晴らしい写真をありがとうございます!
[PR]
by rirurechan | 2013-04-12 21:57 | サーキット
<< 2013.8.18 ヨット回航... 2013.3.30 「基礎反復... >>