2015.4.25 長崎松島の旅
a0105276_22590707.jpg
長崎県西海市の松島へ、一泊二日の旅に行ってきました。
松島は、10年近く前、私がヨットに夢中だった頃、ヨットレースやクルージングでお世話になった師匠が住む島で、5年ぶりの訪問です。
初夏の好天気に恵まれた松島での二日間、海と山の自然に囲まれた素晴らしいロケーションに身を置き、久しぶりにブログを書いてみようと思い立ちました。




a0105276_22590723.jpg
松島は、西海市の大瀬戸からフェリーで15分くらいの離島、
進行方向に見える塔のような建造物は、海外から船で運ばれてきた石炭を降ろすためのクレーンです。

a0105276_23011421.jpg
フェリー発着場のすぐ隣に、J-POWER松島火力発電所があります。
石炭火力発電所なので、発電設備の周りは広大な石炭置き場になっています。

a0105276_23024456.jpg
アクション映画に出てきそうな、巨大クレーンが石炭を掻き揚げて、ベルトコンベアでタービン室に運び込まれる光景に、圧倒されました。


a0105276_23011493.jpg
松島と言えば「桜坂」、火力発電所のすぐ近くにある坂道に桜並木が続いています。
福山雅治さんは、高校卒業後の一時期をこの発電所で働いていたそうで、名曲「桜坂」は、この桜並木から生まれたとも言われています。
坂道の上の方に数百メートル続く写真の桜並木は、桜の季節に是非再訪したい場所です。


a0105276_22590790.jpg
松島の観光名所?、「日本一小さな公園」。
a0105276_21392455.jpg
地元の方々がちょっと一息入れる場所として親しまれているようで、ポットにコーヒーを入れたおじちゃん、おばちゃんが、このベンチに座ってのんびりと海を眺める風景に、心を癒されました。


a0105276_23011495.jpg
20世紀初頭の松島では石炭が採掘されていましたが、1934年、上の写真の第4坑にて出水事故が発生し、翌年事業は中止されました。
a0105276_23011498.jpg
木が生い茂り、荒れ放題だった煉瓦造りのモーター室が、
地元の方々の努力で、近代遺産として綺麗に保存されていました。
a0105276_23011331.jpg
炭鉱住宅があったと言われる場所には草木が生い茂り跡形も無くなり、当時を偲ばせる唯一の建物なのかもしれません。

松島炭鉱の歴史に興味がある方は、三井松島産業株式会社のデジタルブックをご覧ください。


a0105276_23011310.jpg
松島の歴史を探訪した後は、師匠の幼馴染の釣り仲間と船を並べて、鰺釣りです。
a0105276_22590766.jpg
師匠が案内してくれた絶好の鰺釣りポイントで釣り初体験の嫁さんも入れ食い状態、1時間弱で数十匹の釣果に狂喜しました。

a0105276_22590722.jpg
晩御飯は、もちろん鰺の唐揚げ、鰺の刺身に、、、
a0105276_22590768.jpg
裏山で採れた筍です。

普段は9時前に就寝される師匠ですが、この日は夜遅くまでお酒を飲みながら、猪狩りと猪解体方法!の話に盛りがりました。


a0105276_23215277.jpg
翌朝も好天気!
お土産の甘夏や、たまねぎ、金柑等々を収穫し、師匠と再開を誓い合い、お別れしました。


a0105276_23011492.jpg
帰り道は、西彼杵半島を海岸沿いにのんびりと北上し、途中何度も停車して、長崎の海を満喫しました。


a0105276_22590714.jpg
帰宅後、翌日の晩御飯は、松島の海と山の幸!!
この写真の食材は,全て松島産です。

しばらくは、甘夏を食べながら松島を思い出す幸せな日々が続きそうですね。


[PR]
by rirurechan | 2015-04-28 23:58 | Family
<< 20160702 第39回座間... 2013.7.21 スーパーサ... >>