20160702 第39回座間味ヨットレース
a0105276_21514506.jpg
 15年以上前、沖縄家族旅行に向かう途中、那覇空港への着陸態勢に入ろうかという頃、慶良間諸島方向へ帆走するスピンを上げたヨットの集団を見た時に思った「沖縄の海でヨットレースに参加したい!」、そんな長年の夢がかないました。



a0105276_21514521.jpg
 座間味ヨットレースは、沖縄の宜野湾マリーナから、慶良間諸島の座間味島まで28マイルを、梅雨明けした沖縄で、梅雨前線に向かって吹き込む南風をアビームに受けて走る、風良し!ロケーション良し!の超極楽ヨットレースです。
a0105276_21514542.jpg
 レースは7月2日、参加メンバーは前日集まって練習です。
 上の写真は、約30年前私がヨットレースを初めた頃乗せていただいた艇のオーナーで、仲人さんでもあります。超久々の師弟コンビでしたが、何しろ極楽レースですので、特に怒られることもなく楽しくレースしました。
a0105276_21584104.jpg
 同い年のキムタカさん。一緒にバウを担当しました。
a0105276_21584233.jpg
 練習後は、宜野湾マリーナ近くの居酒屋で、前夜祭。
 美味しい沖縄料理と、ビール、泡盛を、飲み食べ放題ペースで、一人3千円未満、だから沖縄大好きなんです!!
a0105276_21584078.jpg
 レース当日。
 ずーっとこんな天気、、、風は順風、波は穏やかで、もぉ、サイコーでした。
a0105276_21514530.jpg
 海が綺麗なのは当たり前、慶良間諸島まで一直線に走るレグは、途中、ナガンヌ、黒島、と飽きることのない景色を堪能しました。
a0105276_21514599.jpg
 慶良間諸島に入ると、レースそっちのけで眺めたくなる風景が展開します。
 ヘルムスマンも、メイントリマーも、こんなカンジ。写真撮ってるのがジブトリマーだったりします。。。
a0105276_21514451.jpg
 約4時間のレースは、あっという間に、ゴールが近づきました。
a0105276_21514501.jpg
 今回、私のポジションはバウマン。ちゃんと、ジェネカーセットしています。
 なにしろ53歳にして最年少。ヨット界は、高齢化社会の最先端を走っているのです。
a0105276_22061629.jpg
 主催者様撮影のジェネカーラン。ありがとうございます!
a0105276_21514545.jpg
 レース終了後の乾杯。充実感いっぱいの記念の一枚になりました。
a0105276_21514555.jpg
 レース終了後は、座間味島にてパーティー。
 翌朝早く、宜野湾マリーナに向けて出港しました。
a0105276_21514592.jpg
 今回のレース参加は、福岡を出港し、現在沖縄に係留中の「那の津」艇(横山40)に乗せていただきました。
 Kオーナー、最高のレースをありがとうございました!!

※那の津艇の帆走写真は、宜野湾マリーナホームページから転載させていただきました。
[PR]
by rirurechan | 2016-07-30 22:36 | セーリング
2015.4.25 長崎松島の旅 >>