2008.07.13アサヒビール・カップ 7月ポイントレース

a0105276_20371637.jpg


S(小戸沖) → 玄界島 → F(小戸沖)

今日のアズミは乗員5名(内、1名はヨット初体験)。
幸いながら、風は1~4メーターくらいに終始したので、5人でも楽しいレースとなりました。

序盤は苦戦しましたが、風が一番弱かった柱島付近での我慢の走り、スキッパーの絶妙なコース引き、炎天下でのスピントリマーの頑張りと、それを支えた助っ人ベテランヨットマンのおかげで、着順5位となりました。

で、お前は何をしてたかって??そりゃ、写真撮影ですよ!以下、レース風景をご紹介します。





a0105276_20542439.jpg

トロピカーナ艇とは、唐泊漁港付近でミートし、この時点では、先行されました。


a0105276_2103724.jpg

唐泊沖から、柱島手前までご一緒したマルコさん。


a0105276_2171350.jpg

前方に見える岩場が、玄界島北西にある柱島。ぎりぎりまで近づいて、タックしました。
このコース引きで、先行艇に追い着くことができたようです。


a0105276_21111089.jpg

そして、黒瀬手間でスピンアップ。
この後、ゴールまでの1時間半、彼は一人でスピントリムを頑張りました。
そのせいか、ゴール後は、昼食も摂れない位、疲労困憊、、、お疲れ様!!

トリマー奮闘の甲斐あって、アズミは快走した。
スキッパーのコース引きが冴え渡り、数回のジャイブ全て正解、豆粒のようだった先行艇との距離がどんどん縮まる。


a0105276_21315842.jpg

ジャイブを繰り返すうちに、かなり先行されていたファルコン艇とミートしました。

最後は、トップ艇以下の先行艇を全て目視できるところまで、近づいたところでゴール!
ゴール後のビールが、今日は格別に美味しかったのでした。
[PR]
by rirurechan | 2008-07-14 21:40 | セーリング
<< 2008.07.13「祈風」因... 2008.6.15博多ヨットク... >>