2008.07.13「祈風」因さんの壮行会
a0105276_236357.jpg


姪浜漁港に係留している2本マストのヨット「祈風」が、7月17日にハワイへ向けて出航します。
オーナーの因(ちなみ)さんは、定年退職したばかりの元サラリーマン。出張先の沖縄で「祈風」に運命の出会い、福岡まで回航した後、数年間かけてレストアした愛艇に夢を託しての航海です。




a0105276_2361612.jpg


私が糸島の岐志漁港にヨットを係留していた約12年前に。、お隣に係留していた純クルージング艇のオーナーの一人が、因さんでした。その頃から、「シングルハンド」で四国一周とか、サラリーマンらしからぬ?スケールの大きな遊び方をされていました。


a0105276_2392363.jpg


世界周航を視野に入れて購入された「祈風」は、購入時の沖縄からの回航や、昨年の沖縄クルージング等を経て、数度の寒冷前線遭遇にもビクともしない堅牢なハルに、万全の信頼を置かれています。


a0105276_23121883.jpg


上の写真は、ウインドベーン。
一応使い方を説明してもらいましたが、うーん、実際に帆走しているところを見ないと、実感がわきません。電力のいらないウインドベーンは、強風時はお任せ状態で問題なしの便利物、でも、軽風時はまったくの役立たず、だそうです。


a0105276_23151373.jpg


キャビン入り口付近に設置した無線機と、パソコン。
すいません、無線のことは、私全然わかりませぬのでノーコメント。
パソコンは、デスクトップ1台とノート2台を準備して、C-map(電子海図)を利用されるそうです。この横の本棚に、NHKの英会話教室過去2年分のテキストが並んでいました。ご本人は、「2年間勉強したけど、全然身に付かない」って笑い飛ばされていました。


a0105276_23174192.jpg


こちらはメインキャビン。
長距離航海の準備を済ませたヨットにしては、、、ん、ん、ん。
なーんにも荷物が無いように見えますが、シングルハンドの航海に必要な食料は、左側の物入れとか、右側クッション下に綺麗に収納されていました。ちなみに、清水は400リッタータンク+ペットボトル40本だそうです。


a0105276_2321491.jpg


13日の夜は、姪浜漁港の有志による壮行会が開催されました。
ヨット乗りよりも、ボート乗りの方が多い集まりでしたが、皆さん潮ッ気たっぷりの方ばかり。元潜水艦乗りや、本船乗り等、楽しい時間をすごせました。
海の男達に暖かく見送られて、因さんは17日に旅立ちます。(台風7号大丈夫かな?)
瀬戸内海を西宮へ向かい、和歌山から出国してハワイを目指し、その後、数年間かけて世界を周航される予定だそうです。

因さん、お気をつけて!楽しい航海を!!
[PR]
by rirurechan | 2008-07-16 23:46 | 祈風
<< 「祈風」因さん その後 2008.07.13アサヒビー... >>