2008.8.30ハウステンボスカップ(レース!!)
a0105276_22142625.jpg


 いきなり、スタート直後の写真から始まりました。
 「やっぱり、レース中に写真撮って、、」ってコメントされそうですが、前もって言い訳をすると、この写真はシート片手にセールを見ながらの撮影で、スタートシーンを撮ったつもりが、うまいことヘルムスマンがちょうど収まりまして、めでたく扉の写真と相成りました。

 さて、今年のテンボスカップ、コースが変更されました。




 昨年までのコースだと、第1マークまで長~い上りで、「右海面有利!」ってのが定石ながらも、ギャンブル要素の強い?コースでした。

 で、今年のコースはこれ。
a0105276_22232320.gif

 まず、
 ☆ スタートラインが、テンボスから見て沖に出た。
 ☆ 第1マークが近くなった。
 なので、「右海面有利」って訳にはいかない。

 ☆ テンボス港の入り口に第3マークが新設された。
 むむむ、これって、なんだかやばそうだなぁ、、、。

 などと、コースが変わると、色々考えることがあるのです。が、私は、スタート前は、写真撮影に忙しくって、カメラを胸ポケットに収めた頃には、AZUMIは、ピンエンドぎりぎりからのスタート。
 ポートタックで第1マークへ向かい、スピンUP!

a0105276_22302257.jpg

 ヘルムスマンの読みは的中し、ピンエンドに良い風が吹いてトップ集団だ!
 それどころか、ブローチング一発!

a0105276_2239411.jpg

 シモでは、新艇VITEのGAIAさん、ヘルムは某プロセーラーらしき。
 しかし、31フィート艇に負けるわけには行かない、、、と、上の写真の後、確か追い越したハズ。

a0105276_22443868.jpg

 エスポアールさん。
 さすがエリオット。風が吹くと、どんどん離されました。

 こんなカンジで、第1マークへ向かい、ここまでは、かなり順調だったのですが、、、、。

 第1マーク回航時に、うーん、、、水をもらえず、、、何故かこっちが抗議されて、、、720度回転(涙)

 その後、風はどんどん落ちる。

a0105276_2249228.jpg

 遥か彼方の、首位?攻防戦。

 結局、第2マークを視認した頃は、こんな感じでした。
a0105276_22504532.jpg


 風は強まりながらシモに回り、スピンを上げる艇もいたが、ほとんどの上位艇は、ジブのままで第2マークを回航する。

 その後、風はどんどん強まる。
a0105276_22593976.jpg

 先行艇は、クローズホールドでかっ飛ぶ。
 ZIGZAG、BENGAL7、大型艇が、AZUMIの真横をジェット機のようにすれ違う。

 AZUMIは、第2マーク回航後、大崎半島の先端ぎりぎりを通る最短コースを選択。
a0105276_0385429.jpg

 半島をかわすと、シートを少し緩めて、あとはボートスピードの勝負。

 第3マークは、ショートコースの出場艇と混在して回航。
 なにしろ、140艇以上、予測の出来ない動きをする艇もあり、、、怖かった。

 そして、スピンランでゴール!

 ゴール後は、帰りの回航準備で、一路ハーバーへ向かう。

a0105276_2365016.jpg

 最後の写真は、着順5位でゴールしたメタクサさん。
 気のせいか、のんびりムードですね、、、修正2位、おめでとうございます!

 ということで、悔しくも楽しかった今年のテンボスカップは終了したのでした。
 これだけ気持ちの良い風が吹けば、ゴール後の疲れにも、充実感があります。

 AZUMI艇の皆さん、楽しい2日間をありがとうございました。
 レース関係者の皆様、ありがとうございました。ご苦労様です。


 しかし、この後、博多への苦難の回航が待っていたのでした、、、続く。
[PR]
by rirurechan | 2008-08-30 23:28 | セーリング
<< 小戸カップ 2008.8.24ハウステンボ... >>