ハウステンボスカップの思い出
 本日の博多ヨットクラブレース、玄界島の北西にある長間瀬を回航する長めのコース、11時から17時近くまでを海の上で過ごし、極めて満足した一日でした。
 しかし、微風から順風まで風は小刻みに変化し、シート出したり入れたりで、満ち足りた疲労に浸っておりますので、レース報告は明日か明後日でごめんなさい。

 そのかわり、昨日、長崎のネイティブダンサー艇から、ハウステンボスカップに博多から参加した艇の写真を送っていただきましたので、ご紹介します。ネイティブダンサー・オーナーのお兄さん撮影とのことです。ありがとうございました。

a0105276_2140439.jpg

 最初の写真は、第1マークを回り、超微風を漂うシーン、、、かな。
 手前の大きく写っている艇が、今回の優勝艇「ひらひら」です。





a0105276_21422971.jpg

 上の写真と、ほぼ同じ時間帯の撮影。
 後ろから2艇目が、AZUMIです。最後尾がジェッタ艇です。

a0105276_214547.jpg

 第2マーク回航後、スピンをあげたネイティブダンサー艇。
 スピンを取り込みながら、ブイを回ろうとしているのが、一昨年優勝の博多のステラ艇。

a0105276_21473360.jpg

 ステラに続いて、マークに殺到する上位艇。
 メタクサ、セカンドラブ、その後方にひらひら艇が見えます。

a0105276_21502488.jpg

 第2マークへ向かう大型艇団。
 右から、メイビー、エスポアール、ジグザグ、ベンガル7。
 一艇、ヘンな方向に走っているように見えるのが、すでに第2マーク回航済のステラ艇。
 この後、風が強くなり、大型艇が本領を発揮したのですね。

 メールを送っていただいた、ネイティブのSさんには本日レース後にお会いしました。写真の解説、間違ってたら教えてくださいね、、、送付、ありがとうございました!!
[PR]
by rirurechan | 2008-09-21 22:05 | セーリング
<< 2008.9.21博多ヨットク... ミニ講演会のお誘い >>