2009.2.1 ホワイトセールレース
 ようやくヨットの初乗りをしました。
 今日は、昨年12月に初めて乗せていただいたハッピーホリデイ艇に、2度目の乗艇です。

 昨日までの強風は落ち着くも、5メーター強の北風が残る博多湾は、26フィートのHH艇には不利なコンディション、、、と、密かに思っていました。。。




a0105276_1932815.jpg

 スタート直後の状況です。ご覧の通り、なかなか吹いていますね。
 右端の艇は、WSR参加艇じゃないみたい、、、トロピカーナ艇かな??

 HH艇は、スタートライン最も上手からスタートし、能古島寄りに北上します。
 象瀬手前から、風が徐々に右手に振れ出した結果、断然有利なポジションとなり、そのまま検疫ブイをダントツの1位で回航しました。
a0105276_19123615.jpg

 スタート後45分で、後続艇をこれだけ引き離すと、さすがに気分爽快です。。。
 HH艇長は、今日の風向から、この風の振れを確信していたようです。


a0105276_197142.jpg

 ブイを回った後、カメラマン専念の私は、後続艇の写真を撮りまくったのですが、残念ながらブレブレ写真ばかりですいません。。。かろうじて1枚だけ公開します。さざなみ艇とエコー艇のバトルです。

 その後も、HH艇長の舵さばきは快調、、、後続艇からジャオ艇(パイオニア9)が抜け出してきますが、象瀬西側にて絶妙なタイミングでジャイブを決めたHH艇は、勝利を確信します。
 しかし、、、
 ゴール目前、目印ブイを視認した時点で、突然風がなくなる。。。
 あっという間にジャオ艇が、3艇身まで迫る。
 やばい!今夜のブログのネタが無くなる!!

 しかし、VORGコンビは、ここで真価?を発揮し、左手からソロリと吹いてきた風を的確にセールに捉えるヘルム・トリマーの共同作業で、なんとか1分差で逃げ切ってのファーストホーム!でした。


a0105276_19203183.jpg

 ゴール後は、写真撮影をさせていただきました。
 上の写真は、2位のジャオ艇です。ジャオ艇長と今津ヨットクラブ会長、、、もう一人は、もしかして某強豪レーサー氏では??

a0105276_19222950.jpg

 3位争いは熾烈でした。
 結果は僅差で、右から2艇目のカラコルム艇が先行しました。

a0105276_19231942.jpg

 ”フィリピン”国旗のクー艇も、今日は終始、快調な走りでしたね。

a0105276_19241258.jpg

 リトルウイング艇。
 綺麗なセールカーブが印象に残る写真です。。。と、自画自賛(汗)。

a0105276_1925956.jpg

 この頃、ようやく晴れ間が広がり出しました。
 雲の隙間から顔を覗かせた太陽が織り成す、光と影のコントラストがとても綺麗でした。

a0105276_19275419.jpg

  会心のレースを終えたHH艇長の頭の中は、既に、2月14日スタートのVORG第5レグに向いているようでした。

 VORG参加艇の皆様、第5レグのキーワードは「地球儀を見ろ!」です。
[PR]
by rirurechan | 2009-02-01 19:56 | セーリング
<< 2009.2.16 VORGを... 2008.1.27 VORG ... >>