2009.2.16 VORGを極める?ためのVRTool
VORGは、第5レグ、「チンタオ~リオデジャネイロ」12,300マイルのレースが始まりました。
スタート3日目にして、レース艇団は、ここまで散らばりましたね。
a0105276_22153856.gif

ところで、第4レグの約2週間、眠れぬ夜を過ごした参加者も多かったと思いますが、第5レグは主催者予想で、ゴールまで5週間!
まともにやってちゃ身が持たない、、、ということで、日の丸セーラーの皆様へ、VRToolの試用報告です。





元はといえば、ハッピイホリデー艇さんに教えていただいた、
「VORGのマニュアルが更新されているよ!」
って、情報です。

最初は、「マニュアルなんか、もぉ見らんでもいいもんね」って、あまり関心が無かったのですが、真面目に読んでみると、情報の宝庫!でした。

マニュアルは、下図の操作で見ることができます。
a0105276_2222649.gif


下図は、マニュアルの最初のページです。
これって、主催者作成ではなく、ゲーム参加者の自作みたいです。
私が作成した日本語マニュアルもどきなんて、恥ずかしくって、もぉ消してしまおうか、、って気分になりました。
a0105276_2223540.gif


マニュアルの細かい説明は端折りますが、15ページなんか必見です。
風速に応じて選択すべきセール、ターゲット速度、、、これさえあれば、上り角度を安心して決められますね。って、あ~らら、第4レグの前に、見ておきゃ良かったぁぁぁ!
a0105276_22264982.gif


そして、今夜の真打はこちら「VRTool」!17ページ下半分に紹介されています。
a0105276_23345159.gif


この説明を読んでも、わかったようでさっぱりわからない。
ソフトをダウンロード(もちろん無料!です)してみたら、こんな画面。
a0105276_2255743.gif

だいぶんわかった気がするけど、いまいちピンとこない。

で、第5レグがスタートして、3日間使ってみて、おぼろげながら概要が見えてきました。
VRToolは、VORGと連動して動作し、ゲーム参加艇の航跡をVRTool上に表示して、航海計画を立案するためのソフト、でした(たぶん)。

以下、VRToolを利用するメリットを列挙すると、、、

・大圏航路の計算ができる。(最短距離のコースがわかる。)
・天気予報が72時間後まで表示される。(ゲーム画面は36時間後ですね。)
a0105276_22591340.gif


・風速だけでなく、風向が数値でわかる。
・現在地から特定の地点までの時間を、風向・風速を考慮して自動計算してくれる。
a0105276_23234669.gif


例えば、上図で、BとかCは風向きが悪いから、Aの風域から直接Dの風域へ行きたい場合って、あるじゃないですか。こんな場合に、VRToolがあれば、マウスを画面上でドラッグさせるだけで、現在地から何度の方向へ進めばいいか、何時何分に目的地に到達するか等を、一瞬で計算してくれます。

とりあえず、これくらいのことがわかったのですが、これだけのソフトが無料で使えるって、何か、弱点があるのでは、、、。
そうなんですよ。このソフトのデメリットは、「ソフトとしての完成度が低い」ことです。
あちこちにバグ(プログラムの不具合)があって、短気な人はイライラすると思います。
もしかしたら、計算間違えているところがあるかも。
ちなみに、私の場合、仕事柄バクに慣れていますので、気長に使っています。

ということで、是非一度お試しください!

などと、えらそーに書いている厚顔無恥な私ですが、、、実際のところ、第5レグは、スタート時点で白旗を揚げたい、、、というか、年度末で忙しくって、ゲームに熱中する時間を継続してとれそうにありません。

第5レグは、「できるだけ操作しなくていいように、まっすぐ走る!」って情けない基本戦略でいこう、と考えています。。。
[PR]
by rirurechan | 2009-02-17 00:06 | Sailing GAME
<< 2009.3.1 ホワイトセー... 2009.2.1 ホワイトセー... >>