2009.5.6 夫婦でタンデム
私は、リターンライダー。
約30年近く前に、当時超難関と言われた「ナナハン免許」(”限定解除”って言ってました。)を取り、30歳頃まで大型バイクを乗り継ぎましたが、ヨット購入と同時にバイクから離れました。そして、昨年、十数年ぶりに、大型バイクに復活したのです。

今日は、嫁さんとタンデム(二人乗り)で、初めてのやまなみツーリングへ出かけました。

a0105276_2212783.jpg

上の写真は、高速道路を日田でおりて、ファームロードを黒川温泉方向へ向かう途中、亀石峠でのショットです。




今回のツーリングの主目的は、わいた温泉の「くぬぎ湯」です。
日田ICから、ファームロードを飛ばして30分くらいのところにある、家族湯ばかり15室の温泉です。
超人気温泉ですが、到着したのが午前9時半で、待ち時間無く入ることができました。


a0105276_22233673.jpg

露天風呂は、1室1200円で50分間の利用。
お湯は、利用者ごとに入れ替えるので、とても綺麗です。
わいた山を眺めながらの至福の時を過ごすこと40分、、、お湯が止まるとあと10分で終了です。

入浴後、ここでは、もうひとつの楽しみが、、、。

a0105276_22265487.jpg


温泉利用者は、「蒸し地獄」が無料で使えるのです。
売店で、お芋二個(200円)と玉子4個(200円)を買って、お芋は入浴前に蒸し器に入れておきます。
玉子は、入浴後、6分間で温泉玉子の出来上がり。
備え付けのお塩をかけて半熟玉子を食べた後、ほっかほか!のお芋を食べたら、もぉ満腹です。

ちなみに、食材の持ち込みは無料です。
隣の家族は、雛鳥一羽、野菜、海老、しいたけ等など、、、ああ美味しそう!!でした。。。


a0105276_2231841.jpg

お腹いっぱいになった後は、わいた山をグルッと時計回りにツーリング、上の写真は、久住硫黄山の絶景ポイントでのショットです。道端で、って言わないで、、、連休中だというのに、ほとんど車は通っていませんでした。


a0105276_22324153.jpg

最後に、瀬の本高原で休憩した後、ファームロードを日田へ戻りました。。。
今日の瀬の本高原も、大勢のライダーが集まっていました。

絶好のツーリング日和のもと、すれ違うライダーと挨拶を交わしながら、嫁さんから、「バイクの何が楽しいのか、良くわかった!」って言われたのが、本日最大の収穫でした。
[PR]
by rirurechan | 2009-05-07 22:52 | ツーリング
<< 2009.5.8 祈風からの便り 2009.5.3 バレエおさらい会 >>