2009.5.8 祈風からの便り
久しぶりのヨットネタです。。。

祈風の因さんから、マルケサス諸島からメールが届きましたので、お知らせします。
(以下の文章は、因さんのメール内容を編集しました。)

お元気ですか!
私も祈風も元気にマルケサス諸島のHiva-Oa(ヒバオア)島Atuona(アツオナ)に4月25日に到着しました。(9度48分S、139度01分W) ホノルルを出航して48日かかりました。
a0105276_7403091.jpg




途中、赤道通過前後に(5度N~5度S付近)微風、凪が前後して2週間続きこの時は大変疲れました。
大航海時代はエンジンが無いので、本当にきつかったでしょうね?
貿易風との角度がハワイからでは上りになるので、条件は悪いみたいです(祈風は上りが弱いので)

ここAtuonaは素晴らしく景色がいい所です。
フランスのリゾート地らしく、きれいな別荘がたくさんあります。
ヨッテイたちも、国籍も様々、老人から子供づれまで様々です。
a0105276_741978.jpg

当初30艇ほどのヨットがいましたが、1週間ぐらいすると半減しましたが、今また25艇ぐらいになりました。
結構みんな5~7日ぐらいで移動するみたいです。
気がついたら居なくなっている・・・こんな感じです。

ヨットの種類は色々なビルダーで大きさも色々です。
でも主流は40f~50fが多いみたいです。
カタマランもよく見かけます。
でも日本の風景と違うのは、ほとんどがドジャー、ウインドベーン、テンダーなどフル装備です。
それぞれに個性があり見るだけでも楽しいですよ!

メンテも始めましたし、買い物も行っています。
しかしビレッジまで4kmと遠く、行きは朝早く出発するので涼しいですが、帰りは昼になり33~5度ぐらいと大変、暑くおまけに買い物(生活関連)の荷物があるしで汗びっしょりです。
こちらは昼になると、すべて店は閉まってしまいます。


ここは、ポール・ゴーギャンが最後に住んだ島で、お墓とギャラリーがあります。
そこに行ってきました。
a0105276_7424879.jpg



金曜日はヒバオアのホリディで夜にポリネシアンダンスを見に行きました。
手作りの祭りみたいでしたが、若い人たちがこんなにいるのか?と思うぐらい活気がありました。
それと、ハワイのカウアイ島からも特別参加があったみたいです。
ポリネシアというジャンルで同じ文化圏であることが、フラダンスでわかります。少し違いますが根底は同じ踊りでした。2200マイル離れたところまで昔の人は移動したのですね!

今週末頃にファツヒバ島に出航予定です。
島めぐりの開始です、島には各約一周間ぐらいの滞在予定で、6月初旬ごろタヒチに向け出航の計画です。
[PR]
by rirurechan | 2009-05-08 07:52 | 祈風
<< 2009.5.10 福岡ヨット... 2009.5.6 夫婦でタンデム >>