2009.5.10 福岡ヨットクラブレース
実は、来週17日の博多レースヨットは、娘たちの運動会とブッキング、、、ならば、10日のFYCにぜひ参加せねば、、、と4月からの新しい部署で、私の真向かいの席に偶然メタクサクルーが座っていたこともあり、数年ぶりに、メタクサ艇に乗せて頂きました。

今日のメタクサには、高木裕さんがご乗艇、AZUMIからは私を含めて3名、そしてディンギー乗り少年が3名、総勢12名の賑やかなメンバーとなりました。
a0105276_1953576.jpg





本日のFYCは、ソーセージコース3本、ZIGZAG、Foundation、SECOND LOVE 、HUMMING BIRD
、Jetta、そしてメタクサで、計6艇でした。

高木裕さんのヘルムは、テンボスカップで遠目に見たことは何度も有りますが、同じ艇に乗るのはもちろん初めて、、、どんな怖い人なのかと、内心ビクビクしていた小心者の私でした。。。
a0105276_19565591.jpg


ところが、ご本人はいたってソフトな語り口で、クルー全員が容易に理解できるわかりやすい説明・指示をされる方で、ソーセージコースの超忙しいレース中なのに、冷静そのものの語り口には、「セーリングビデオの解説」を聞いているような気分になりました。
a0105276_2017757.jpg


レースの方は、第1レースは風が安定せず延期となりましたが、その後3~5メータの安定した風が吹くコンディションとなり、ソーセージコースのレースを(「解説:高木裕」で)満喫しました。
a0105276_20195573.jpg


ディンギー少年3人衆も、レースで大活躍。レース後は3人で交代しながら小戸までヘルムをし、私同様にレースを楽しんでいました。
a0105276_20253930.jpg


メタクサオーナー、クルーの皆様、本日はありがとうございました。

最後に、他艇の写真をご紹介します
オーナーの目を掠めながら??の撮影で、デキはいまいちですが、普段なかなか撮ることが出来ない強豪艇をご紹介します。
[PR]
by rirurechan | 2009-05-10 20:43 | セーリング
<< 2009.5.18 博多ヨット... 2009.5.8 祈風からの便り >>