2009.8.2 林杯ヨットレース
先週末は、仕事が追い込みで、土日ともに出勤しました。
しかし、土曜日の昼間一人さびしく仕事をやっていると、どうしてもヨットに乗りたくなり、、、
数年ぶりに、トロピカーナ艇に乗せていただきました。

a0105276_19415331.jpg

今日のレースは、林杯ヨットレース。
ディンギー、クルーザー、両方を対象としたレースで、クルーザーは、小戸沖をスタートして、能古島を時計回りに半周し、検疫ブイを回航して戻ってくるコースです。

スタート海面は、ディンギーとクルーザーが入り乱れて大混雑でしたが、超ベテランヨットマンのトロピカーナ艇長は、まったく動じること無く、危なげない余裕の操船でした。




a0105276_1942371.jpg

スタート前にお見かけした、はっぴーとーく艇。
オーナーは、いつもと違う艇に乗る私をしっかり見分けて手を振ってくれて、感激でした。


a0105276_19421883.jpg

スタート直後の、ウィスパリングジャック艇。
本部艇横からスタートしたトロピカーナと、ウィスパリングジャック艇が良い風を受けて、艇団をリードしました。


a0105276_194230100.jpg

その下で、3位争いを展開する、メイビー艇とひらひら艇。
マリノアに係留しているメイビー艇は、レース以外ではなかなかお見かけしないのですが、今日は、スタート前に、古巣の小戸ハーバーポンツーンに一時係留。
しっかりコクピットを写真撮影し、クルー氏とお話をしました。
その模様は、明日UPしますね。


a0105276_19424472.jpg

スタートで有利な風をGETしたトロピ艇は、このように、ぐんぐんとリードを広げました。


a0105276_194301.jpg

検疫ブイ回航後にすれ違った、ジョーダン艇。
トロピ艇と同型艇で、仲良く声を掛け合っていました。


a0105276_19431215.jpg

今シーズン絶好調のマロロ艇。
波を綺麗にかき分けて、とても速そうですね。
IOR艇ですが、綺麗にリフレッシュしたバリバリの現役レース艇です!


a0105276_19432763.jpg

ということで、トロピ艇は、スターからトップに立ち、ぶち切りのファーストフィニッシュ!
仕事が待っている私は、帰港直後、後片付けもそこそこに失礼させていただきました。

今回のレース、わたくしバウマン担当を仰せつかったのですが、大勢のオリジナルクルーが乗ってらっしゃるのに、(船の艤装を熟知している必要がある)バウマンを余所者が担当するって、、、と、戸惑うことしきりでした。

どのポジションをやっても中途半端な未熟者の私が申し上げるのも、おこがましいのですが、、、人手不足ならともかく、クルーを育てるために、新たなポジションにチャレンジさせる良い機会だったのに、、、と、大変申し訳ない気持ちで、それでもしっかりレースを楽しませていただいた一日でした。


さて、今週末土曜日は、博多ヨットクラブ/イブニングレース。
Team AZUMIの目標は”完走”??
[PR]
by rirurechan | 2009-08-04 20:39 | セーリング
<< 2009.8.4 祈風号の航海... 2009.7.20 博多ヨット... >>