2009.8.4 祈風号の航海/ラロトンガに着きました
祈風の因さんからの、メールをご紹介します。
と、その前に、(私も含めて)「ラロトンガってどこだぁ?」って人は、こちらを最初にご覧ください。


以下、因さんからのメールです。



-----------------------------------
ラロトンガに着きました。

a0105276_22121570.jpg


こちらに来ているクルージングボートはおおむね40f~50fと大きくなかなかサイズに入らない感じです
でもいろいろなヨット、メジャーなヨット、ワンデザイン、古いヨット、Etcまた、それぞれが個性豊かに装備をしています。

さて、こちら ラロトンガ の正式名称は、Southern Cook Islands [Rarotonga Island] で21度12分S 159度47分Wに位置します。

まだ来たばかりでよくわかりませんが印象は大変感じがよくニュージーランドが統治している関係かきちんとしています。

港は大変狭くヨットは18艇で満杯でした。
私が湾内をグルグル回ってどうしょうかな~! と考えていると、本船がここに着けろ!合図してくれ横抱きさせてもらいました。
その上、なんと「おれのバイクを貸してやる」とキーを渡してもらいました。
親切というかなんとも人の良さが出ています!

大変うれしい気分でした。

次はトンガからフィジーの予定です。
ここは4日間ほどステイしてすぐ出航します・・・・残念!もう少し居たかったのですが~フレンチポリネシアで少し長居しましたね!

ではまた  S/V 祈風 ちなみ

a0105276_2212517.jpg

茶系;渋い感じで、きちんと整理されている~こんな船はいいですね~

a0105276_22131266.jpg

wauquiez43です。
これまた長距離?かな?と思うようにシンプルです。(ウインドベーンも無い)
同じメーカーの52が奥にありました珍しいですね!
この船が2隻もあるなんて

a0105276_2214346.jpg

本当に狭くこの並びだけですが本船が3隻も入っています。
しかも長居している感じです。


------------------------------------

<以下は、タヒチ/ボラボラ島~パペーテから送っていただいた写真です。>

------------------------------------

a0105276_22182330.jpg

ボラボラ島にて。

a0105276_22184741.jpg

パペーテにて。
ヒンクリーで55~60Fぐらい、7億はするそうです。

a0105276_22192523.jpg

パペーテにて。
アイランドパケットでジブのブームに注目(大変効率がいいそうです)

------------------------------------

一番上の、ラロトンガ島へ向かう祈風号の写真、良いですねぇ~。
絶海の孤島?を旅するヨット仲間から、こんなに綺麗な写真がリアルタイムで送られてくるなんて、、、我々はそんな時代に生きているのですね。

クック諸島(ラロトンガ)の概要は、こちらをご覧ください。
[PR]
by rirurechan | 2009-08-04 22:29 | 祈風
<< 2009.8.7 林杯ヨットレ... 2009.8.2 林杯ヨットレース >>