2009.9.6 博多ヨットクラブレース第7戦
a0105276_2151673.jpg

秋晴れの博多湾、絶好のヨット日和で、良い風が吹きました。

上の写真は、ゼネリコ再スタート後のマロロ艇。
先週は、ハウステンボスカップでクルー一同、飛梅艇に乗られていました。
貴重な経験を積まれたことと思います。





a0105276_2111330.jpg

さて、今日のコースは、玄界島を時計回りに1周です。
北の風、10ノット前後の、安定した風でした。
良い位置からスタートしたのは、ドラゴンゲートスルスミ艇(X-35OD)と、JORDAN艇(BAVARIA match-35)。
若干出遅れ気味のハミングバード艇が艇速を上げ、AZUMIが追いかける、レース展開となりました。


a0105276_2111113.jpg

今日の私は、珍しくジブトリム担当。
なので、いつもとちょっとカメラアングルが違います。


a0105276_21112134.jpg

どうもこのポジションが、写真撮影には最適かも。。。
でも、スタートは、当然撮る余裕無し。


a0105276_21113079.jpg

レースは、ハミングバード艇(上の写真右側)がスルスミ艇を追い越し、そのまま差を開き、ファーストホームしました。
後方のスピンは、福岡ヨットクラブのソーセージコースのレースです。


a0105276_21113921.jpg

机島をかわし、柱島の北側に出たあたりから、風が強まりました。


a0105276_21114811.jpg

黒瀬をかわした後、スピンを上げて、そのままゴールへ。
先行艇とは、ちょっと異なるコース取りで、がんばったAZUMIでしたが、結局着順4位。

順位はちょっと残念でしたが、風と天気に恵まれたレースで、心地良い疲れを感じながら、満ち足りた気分で家路につきました。

次回は、スタート後から競い合ったJORDAN艇を中心に、写真をご紹介します。
[PR]
by rirurechan | 2009-09-06 21:40 | セーリング
<< 2009.9.6 HYC第7戦... 2009.9.4 祈風からのメール >>