2009.10.11 第6回ウミガメヨットレース
久しぶりの更新です。
津屋崎のウミガメヨットレース、今年のAZUMIは、回航要員不足で参加が危ぶまれましたが、主催者の暖かいご配慮で、直前になって当日参加が決まり、午前5時10分に小戸を出航しました。

a0105276_20595648.jpg

出港時は、真っ暗。6時前に、東の空が徐々に赤くなってきました。





a0105276_212719.jpg

博多湾を出て、相島方向に変針し、しばらく走ると、朝日が昇りました。


a0105276_2143566.jpg

朝日を浴びながら記念撮影です。


a0105276_2153394.jpg

津屋崎ハーバーに8時前に到着。
朝食を食べた後、ちょこっと散策。
「前夜祭、美味しかったよ!楽しかったよ!」って話を、たっぷり聞かされました(涙)。。。
上の写真は、お揃いのユニフォームでバッチリ決めた「さざなみ艇」の皆さんです。


a0105276_21151524.jpg

今年のウミガメは、良い風の中をスピンランで始まり、第1マークでジャイブ、相ノ島北岸でスピンダウン、その後、振れ回る風を掴みながらゴールを目指す展開となりました。

a0105276_2130393.jpg


スタートで飛び出したのは、ハッピイホリデー艇!!すごい勢いでした。
(詳細は、HH艇長のブログ「博多湾の風」をご覧ください。)
しかし、ブイエンドからスタートしたマロロ艇が、ジェネカーを上げてトップに躍り出て、AZUMIが追走するも、差が縮まらない。
第1マークを回りながらジャイブ。
a0105276_2130176.jpg

相ノ島を目前に、ようやくマロロ艇を下から追い抜くも、マロロ艇の上からファルコン艇がトップに躍り出る。
が、相ノ島北岸でファルコ艇がブランケットに捕まる間に、島との距離をとったAZUMIが先行する。

しかし、ジブアップ後、ファルコン艇との差は開き、岸寄りのコースを試みるも、そのまま着順2位でゴール。
a0105276_21344981.jpg


いやぁ、それにしても楽しいレースでした。
特に後半、相ノ島からゴールまで、風は振れ回るし、ブローが来たり、急に風がなくなったりの繰り返しで、ヘルムスマンは頭を抱えて、トリマーも大忙しのレース展開、博多湾とは明らかに異なる風をたっぷり楽しませていただきました。


a0105276_21352888.jpg

レース後は、車で来られていたAZU兄さんをポンツーンに下ろして、すぐに出港。
途中、レース参加艇を撮影したり、レースで濡れたスピンを乾かしたりしながら、ノンビリと小戸へ向かいました。
そして、博多湾に入ると、、、

a0105276_21385542.jpg

鰆をGET!!

来年は、是非、往路で釣り上げた鰆をお土産に、ウミガメ前夜祭に参加したいところです!
[PR]
by rirurechan | 2009-10-12 21:55 | セーリング
<< 2009.10.11 ウミガメ... 2009.9.21 らくだ山ツ... >>