2009.10.22 ヨットレースに適したデジカメを考える
ゼフィルス艇のY様から、嬉しいコメントをいただきました。

し、しかし、その中で、、、
「カメラは何をお使いですか?やっぱりデジイチですか?

どきっ!、、、ただのコンデジ(コンパクトなデジカメ)なんです。。。



もちろん、デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)が欲しいのですが、ヨットレースって濡れるじゃないですか、、、私の愛用デジカメは、8月のハウステンボス回航時に、豪雨の中をカッパのポケットにて水没→永眠。
高価なデジイチなんて、なかなかヨットでは使えません。

で、ヨットレース向きのデジカメって、私なりに整理すると、

■ポケットに入るサイズ!
 カメラマン専任ならともかく、トリムの片手間に撮影するためには、ポケットからサッと取り出して、素早く撮影して、またポケットに。小さいというか、薄型のデジカメが最良です。

■広角から望遠まで撮影できること!
 狭いヨットのコクピットで、クルー全員を撮影するには、28mmくらいの広角が必須です。
 もちろん、迫力有る他艇撮影には、最低でも8倍ズームが必要です。

■手ぶれ補正も大事!
 揺れるヨットの上から8倍ズームで他艇を撮影するには、手ブレ補正機能は必須、それもできるだけ性能が良いヤツが望ましいのです。個人的には、パナソニックの手ブレ補正が優秀だと思っています。

■防水機能!!
 本当はこれが一番大事なのですが、高倍率の防水デジカメって、皆無なんですね。。。

ということで、8月にデジカメを買い換えた際は、防水型を中心に検討したのですが、上記理由で断念し、購入したのはこちら、
a0105276_21514557.jpg

パナソニックのDMC-ZX1です。

カメラの準備ができたら、あとはズーム機能をフル活用して、ヨットをしっかりと手元に引き付けて撮影しましょう。豆粒みたいな、ヨットを撮ってたら駄目ですよ。

ところで、この手のデジカメに足りない防水機能を補うには、、、
a0105276_222074.jpg

プラスチックの防水ケースは、2万円以上するので、下手するとカメラ本体より高くなります。

で、今検討しているのが、ビニール製の防水ケース。
a0105276_2222991.jpg

一度、店頭で使用してみたのですが、非常に操作性が悪化するので、その際は購入を断念しました。

しかし、今回の博多ヨットレース、、、柱島付近でゼフィルス艇を撮影中に大波を被り、2ヶ月しか使っていない新品デジカメが、危機一髪だったのですよ。

とりあえず買ってみようかな、、、ディカパック。

ということで、ゼフィルスY様からご質問事項、、、
「今度テクを教えていただきたいです。」に対しては、、、
「カメラの性能に頼りましょう!」と、情け無い回答でした。

それにしても、やっぱりデジイチ欲しいな、、、買っちゃおうかな、、、でもデジイチ持ってトリムはできないし、、、悩みは尽きません。


すいません、本日は駄文をだらだらと書いてしまい、博多ヨット他艇紹介最終回メイビー艇のご紹介は、明日に延期です。
[PR]
by rirurechan | 2009-10-22 22:39 | セーリング
<< 2009.10.18 博多ヨッ... 2009.10.18 博多ヨッ... >>