2009.10.31 丸福の唐揚げと、ラムネ温泉のツーリング
明日から11月だというのに最高気温27度?、絶好のツーリング日和でした。

a0105276_18331532.jpg

最初のショットは、いつもの亀石峠。
集合場所の基山サービスエリアから、高速道路日田経由で1時間くらいなので、毎回、最初の休憩場所となります。
いつもの、しんのすけ氏に加えて、今日は油玲GSX-Rのかっとび君が参加です。




a0105276_18382540.jpg

久住瀬の本から阿蘇望橋を経由して高千穂へ向かうルートの途中です。
わりと最近開通した道みたいで、どえらく快適な道でした。

時間の関係で、高千穂を目前に、竹田方向へ針路変更。
県道8号線を北上し、白水ダムへ。

a0105276_18511055.jpg

ダムへ行く途中、「唐揚げ」の旗が目に付きます。
大分と言えば、唐揚げが名物。お腹もすいていたので、ダムの帰り道に寄ってみると、畜産会社「丸福」の事務所で唐揚げを販売していました。
テイクアウトのみなのですが、可愛いらしい事務員さんのご配慮で、事務所内のテーブルを使わせていただき、更にお茶まで出していただき、これで一本290円、お味も最高でした。


a0105276_19173266.jpg

朝食兼昼食となった唐揚げを満腹し、竹田経由で長湯温泉へ向かいます。
途中、大分名物の石橋が、道路を横切っていたので、小休止。


a0105276_1917483.jpg

よじ登ってみると、この石橋は、現役の用水路なのですね。

石橋から約30分で、長湯温泉到着。

長湯温泉は、予備知識無しだったのですが、右往左往した後、ラムネ温泉に入りました。
露天風呂は水温32度。
もちろん、寒いのですが、しばらく入っていると、ポッカポカ。
熱くないから、長時間ゆっくり、ノンビリ入浴できました。
私の場合、温泉の効用よりも、露天風呂としての眺望を重視していたのですが、この炭酸泉には、認識を改めさせられました。
ちなみに、ラムネ温泉では、偶然、某ヨットのオーナーK氏にお会いして、びっくりでした。
長湯温泉、恐るべし、、、です。


a0105276_19203257.jpg

紅葉にはまだ早い時期でしたが、山の上にはご覧の風景。
今日、明日、寒冷前線通過後の寒波で、一気に色付くのでしょうか。
a0105276_19204725.jpg

[PR]
by rirurechan | 2009-11-01 20:03 | ツーリング
<< 2009.11.8 玄海ヨット... 2009.10.24 「故郷の... >>