カテゴリ:セーリング( 159 )
20160702 第39回座間味ヨットレース
a0105276_21514506.jpg
 15年以上前、沖縄家族旅行に向かう途中、那覇空港への着陸態勢に入ろうかという頃、慶良間諸島方向へ帆走するスピンを上げたヨットの集団を見た時に思った「沖縄の海でヨットレースに参加したい!」、そんな長年の夢がかないました。

続きを読む。。。
[PR]
by rirurechan | 2016-07-30 22:36 | セーリング
2013.8.25 ハウステンボスカップヨットレース
ハウステンボスカップヨットレース、3年ぶりに参加してきました。
a0105276_19424417.jpg
経営が変わって、、、ハーバーの入り口が変わって、、、ハーバーから無料エリアに行く桟橋ができて、、、と、色々変ったこともありましたが、前夜祭会場に行くと、見慣れたステージがしかるべき場所に設定されていて、ちょっと安心。

続きを読む。。。
[PR]
by rirurechan | 2013-08-26 20:32 | セーリング
2013.8.18 ヨット回航とスマホの活用
8月25日に開催されるハウステンボスカップヨットレースに参加するために、8月17~18日で福岡・津屋崎からハウステンボスへの回航に同乗させていただきました。
a0105276_10242834.jpg

朝8時に津屋崎を出航し、夕方平戸に到着して船中泊。翌朝も8時に出航し、夕方ハウステンボスに到着です。

長時間の回航は3年ぶり。
これまで、ナビゲーションは小さなパソコンを持ち込んでいましたが、今回はスマホ(i-Phone)を活用しました。

知ってる人には当たり前の世界なのでしょうが、昨年やっとガラケーからスマホに買い換えて、スマホの機能はFacebookとカーナビ、カーステレオ程度にしか使っていなかった私には、「スマホがここまで使えるのか!」と新鮮な驚きでしたので、以下ご紹介します。

興味のある方は続きをご覧ください。。。
[PR]
by rirurechan | 2013-08-19 10:43 | セーリング
2012.7.1 モーターボートから撮ったヨットレース
このブログでご紹介しているヨットレースの写真は、ヨットの上から撮っています。
つまり、写真撮っている私も「ヨットレースに参加中」であり、カメラに集中!じゃなくて、トリムの合間に撮っている、というのが実情です。
このため、スピンを上げないホワイトセールレースでは写真を撮る機会が多くても、博多ヨットクラブレースの写真は少ない(特にデジイチの写真がほとんど無い)のは、仕方がないのです。

だから、一度やってみたかったのが、モーターボートからの撮影。
モーターボートなら、勝手気ままに写真を撮っても操船の邪魔にはならないだろうし、ヨットみたいに傾かないので足場もしっかり、、、だろう。

a0105276_22403796.jpg
そんな私の夢を叶えてくれたのが、釣り船SOMEDAY。
しかも、ボートのドライバーは、凄腕ヨットマン氏。

a0105276_2240324.jpg
福岡ヨットクラブの月例レース、第1レースのスタートシーン。
ドライバー氏は、この写真が撮れるように、レース参加艇の動きを観察し、邪魔にならないと判断した後に、素早くボートをピンエンドに運んでくれました。

a0105276_2240276.jpg
レースは、強風有り、軽風有り、のコンディション。
第2レース、第3レースと、接近戦が増えて見応え有るレースでしたが、その迫力を写真に残すのは、、、やっぱり難しい!
というのが、モーターボートからの撮影を経験しての感想でした。

たくさん撮った写真の一部ですが、写真集(クリック)にてご覧ください。

GALAXYオーナー、SOMEDAY艇の船頭さん、貴重な経験の場をいただき、ありがとうございました!!
[PR]
by rirurechan | 2012-07-08 23:12 | セーリング
2012.6.10 博多湾でヨットを体験するなら
先日、素晴らしい写真をとっていただいた禄太郎さんからのご質問、
「ヨットを体験したいと思ったら、一体どうすればいいのでしょう?」

前回のブログ記事にコメント頂いたLaRaさん、OSSCさん、ありがとうございます!
まずは、「福岡市ヨットハーバー」のホームページをご覧ください。
こちらで、「初心者ヨット教室」「ジュニアヨット教室」「クルーザーヨット教室」と盛り沢山に紹介されていました。

a0105276_180222.jpg
ディンギーは1~2人乗り小型ヨット、ヨットを覚えるには最良の選択肢ですが、ちょっとくらいお尻が濡れる覚悟は必要です。これからの季節なら問題なしですね。

a0105276_186593.jpg
クルーザー教室は、まず濡れる心配はありません。が、大型ヨットなので、操るというよりは、乗せられてる気分になるかもです。

問題は、教室の日程が決まっていることですね。
日程が合わない方は、、、前回ブログにコメントをいただいたOSSC(小戸サンライズ・セーリング・クラブ)さんが、 「(ディンギーの)体験試乗をいつでも受け付けています。」とのことですので、詳細は、OSSCさんのホームページから問い合わせてください。

また、福岡市ヨットハーバーでは、「博多湾ヨットスクール」が開催されています。上記のスクールよりは料金高めですが、ご自分の都合に合わせた日程でクルーザーヨットの勉強ができるようです。

私の場合は、、、
社会人になったばかりの夏に、学生時代の友人に誘われて、クルーザーヨットの世界に足を踏み入れました。結婚前後に足が遠のいたり、自分のヨットを購入してレースを楽しんだ時期もありましたが、今はあちこちのヨットに乗せていただいてセーリングを楽しんでいます。
a0105276_2213167.jpg
敷居が高いと思われがちなヨットの世界ですが、ちょっとしたきっかけで足を踏み入れると、好きになった人は一生止められない世界が待っています。
[PR]
by rirurechan | 2012-06-10 18:19 | セーリング
2012.6.3 風の憧憬 ~ 能古島からのWSR
遠いとおいその昔、まだガキんちょの頃、海を往く船を憧憬の思いで眺めた記憶はありませんか。そんな記憶を呼び覚ます写真に出会いました。


3日の日曜日はホワイトセールレースに参加。
一日セーリングを満喫して、帰宅後はFacebookで梅さんカメラマンの写真を楽しんだ後、グーグルリーダーでお気に入りのブログをチェック。

ツーリング系ブログで愛読している「B禄太郎庵」が更新されていたので、早速開いてみると、今日は家族で能古島へ出かけたとのこと。最後まで読んで出会った写真が、、、


a0105276_044791.jpg
ホワイトセールレース参加艇が、象瀬から水産ブイへ向けて方向転換するシーンを見事に捉えた写真でした。

早速、ブログにコメントを書き込んで禄太郎さんから快く写真の使用許可を頂き、Facebookで紹介したところ、予想通りたくさんの驚きと賞賛の声があがりました。

この写真を見て、一人でも多くの方が、「ヨットを体験してみたい」「海に出てみたい」と感じてくれたら、嬉しいですね。

禄太郎さん、ありがとうございました!!
[PR]
by rirurechan | 2012-06-07 00:18 | セーリング
2012.5.27 Little Wingセーリング
久しぶりのブログ更新です。
a0105276_2384124.jpg
今日は、Little Wing艇でプチクルージングです。
クルージングですが、ペンテックスセールでレース艤装しての出港。
唐泊港までのクローズホールド、(珍しく?)真面目にトリムしました。後方で、ヘルムしているのは私の嫁さんです。

続きを読む
[PR]
by rirurechan | 2012-05-27 23:30 | セーリング
2011.4.1 ホワイトセール その2
a0105276_23333780.jpg
今回の写真は、逆光で撮った分の大半が露出アンダーで、修正作業が大変でした。
これくらいの波で、天気が良ければ、キラキラと綺麗に撮れるのですね。

今回は、一気に14枚の、写真集をご覧ください。
[PR]
by rirurechan | 2012-04-03 23:40 | セーリング
2012.4.1 WSR トロピカーナ登場!
a0105276_2231477.jpg
4月のWSRは、前日までの”春の嵐”が一段落した快晴の博多湾、レギュラージブがちょうど良い風の中で開催されました。

今回は、トロピカーナ艇が久しぶりにレース登場です。
数十年間、博多ヨット界のレースシーンで活躍してきたトロピカーナ艇の熱い走りは、もちろん健在です。

その模様を、写真集にてご覧ください。
[PR]
by rirurechan | 2012-04-02 22:16 | セーリング
2012.2.5 2月のホワイトセールレース
日本中が寒さに震えた2月上旬、博多湾も例外ではありませんでしたが、日曜日は気温も上がり、フラットな海面に適度な風の中、2月のホワイトセールレースは熱く燃え上がりました。

a0105276_22585918.jpg
11時、定刻スタート。

続きを読む。。。
[PR]
by rirurechan | 2012-02-06 23:30 | セーリング